スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 今年一番のグッと来たこと!
2011年、全然、日記かいてなかったな〜
しかしながら、今年は、去年に比べて、イロイロできた年だった。
悔いることもいっぱいあるけど、よくやった!と思えることもあったので、少なからず、足踏みじゃなかったかな?!
さぁ、厄もあけるぞ!2011年終わりますが、2012年に向けて、突っ走りマース。


偉大な人でさえ、自分の人生を振り返って、ああすればよかった、こうすればよかったと思うらしい。
他人から見たら、すごいやん!と思ってても、あれもやりたかった、これもやりたかったと思えるから、最後の最後まで、成長し続けられたんだろうな〜
自分が、どこまでいけるかわからんけど、とりあえず、楽しみながら!歩いていこう。

以下、今年1番グッときた詩。
(どっかしらからの転記です・・・メモに保存してたけど、 どこから抜粋したのか忘れました。ごめんなさい)

それでは、皆さん!また来年!



「95歳の老人の詩」


もう一度人生をやり直せるなら、

今度はもっと間違いをおかそう。
もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中で想像する厄介ごとはできる限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、

春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、

もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎてないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、落ち込んだり・・・・

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、

たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。


〜現在経営学の父 ピーター・ドラッカー氏(享年95歳)

| 23:06 | ★SPECIAL★ | comments(2) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.